蛇口を原因として起こる水のトラブルとは

各家庭には、地中を通る大元の水道管から分岐された細い水道管が、さらに家の中のさまざまな場所に分かれて水が供給されています。蛇口は給水管に供給されている水の開閉を調整するものであり、かなりの水圧を受けながら適量の水を出すために、部品や管が劣化して水のトラブルが生じることがあります。

■蛇口から水が漏れる原因とは

ハンドル部分をひねたり、押し下げたりすることで水やお湯を出したり止めたりすることができる蛇口の内部は、複雑な部品が積み重なってできているものです。常に水の圧力がかかっているため、細かな部品が摩耗、劣化して水が漏れてしまうことがあります。
また、壁や台から伸びている蛇口は、接合部分や給水管が劣化、破損することもあり、そうなるとハンドルで水量を調節することができなくなり、給水管に送られている水が全て漏れ出すことになります。大元の止水栓を閉めれば水は止まりますが、しばらく水が使えない状態となります。

蛇口 交換は素人でもできるのか

蛇口は、ひねって開閉するハンドル部分のほか、パッキンやナット、スピンドルやリングなど、数多くの細かな部品で構成されています。また、水だけが流れる単水栓とお湯と水の量を調節しながら流すことができる混合水栓などの種類の他、壁付け、台付けなどの違いもあります。
簡単なつくりの単水栓であれば、ナットやパッキンなどの部品を購入して交換することは素人でもできるかもしれませんが、複雑なつくりの場合はよほど蛇口の構造に詳しく工具の扱いに慣れている人でないと修理や交換は難しいでしょう。また、給水管になんらかの問題がある場合は個人での対応はさらに困難になります。

■まとめ
キッチンや洗面所、お風呂などに設置されている蛇口には、形状や構造によってさまざまな違いがあります。蛇口の水漏れで最も多いのは、部品の劣化や破損ですが、素人が部品交換ができるものは限られているため、無理をすると思わぬ惨事を招くこともあります。水のトラブルを専門に扱っている業者に依頼するのが一番です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ