洗濯機周辺で起こりやすい水のトラブルとは

夏になると汗をかくため1日に何度も着替えるという人もいるでしょう。家族の人数が多いと毎日の洗濯も大変で、1日に数回洗濯機を回すという人も多いのではないでしょうか。壁に備え付けられた蛇口と直接結合されている洗濯機は、使用する水の量も多いため水漏れや排水管のつまりなどの水のトラブルが起きやすい場所となります。

■気になる洗濯機の臭い

最近では、洗濯の際に衣類を柔らかくする柔軟剤だけでなく、匂いをよくすることにこだわった商品が数多く登場して人気となっています。洗濯槽はカビが繁殖しやすく、そのために衣類に臭いがつくことがあります。また、洗濯物を洗濯機のなかに長時間入れたままフタをすることによっても雑菌が繁殖して臭いの元となることがあります。
洗濯機を開けた際に下水のような臭いがする場合は、下水管から上げってくる臭いが排水口をつたって洗濯槽や衣類に移ることがあります。排水口のつまりや水漏れも原因として考えられるため注意が必要です。

■洗濯機からの水漏れで洗面所が水浸し

一般的な家庭の洗濯機は、壁に設置された蛇口を直接つなげて洗濯が始まると自動的に給水される仕組みになっています。これにより、洗濯するたびに蛇口を開閉する必要がなく便利です。しかし、常に蛇口を全開にしたままの状態となっているため、蛇口の部品の劣化によって水を止めることができなくなり、水漏れしてしまうこともあります。
蛇口が全開のままの状態で水漏れするとあっという間に脱衣所、洗面所が水浸しになってしまいます。止水栓を閉めれば水は止まりますが、そのままではしばらく洗濯することもできなくなるため、早急にプロの業者に連絡する必要があるでしょう。

■まとめ
1回の洗濯だけでも大量に水を使用する洗濯機は、日に何度も使用するとかなりの量の水が流れることになります。洗濯機周辺で起こる水のトラブルには、蛇口からの水漏れ、排水口のつまりなどが考えられますが、蛇口全開状態で水漏れが起こるとあっという間に水浸しになってしまうため、早めに業者に連絡する必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ