水のトラブルが起きやすい場所とは

水のトラブルが起きやすい場所とは 人間は生命を維持するために水が不可欠なものであり、災害に備えて備蓄しなければならない物品のなかでも最も大切なものとなります。また、入浴やトイレ、歯磨きや洗顔など、生活用水としても大量の水が必要となります。毎日家庭のさまざまな場所で使用している水ですが、困るのは断水だけではなくつまりや水漏れなどの水のトラブルでしょう。
家の中では、キッチン、トイレ、お風呂、洗面所に水道管から分岐された水を出す場所があります。いつも蛇口さえひねれば水が出ることを当然のように思っていますが、水漏れやつまりが起こると不便であるだけでなく広範囲にわたって水浸しになるような惨事に発展することもあります。家のなかでも特に水のトラブルが起こりやすい場所があることを理解しておきましょう。

■蛇口の水漏れトラブルは多い

家の中では、給湯器から直接お湯が供給される浴槽と一回タンクに水を溜めることによって汚物を流すトイレ以外は、設置されている蛇口をひねって水やお湯を出す仕組みになっています。キッチンや洗面所は1日に何回も蛇口の開閉を行うため、水漏れなどの水のトラブルが起きやすい場所となります。何年、何十年と使用していると蛇口がきつくなったり、緩くなったりすることに手の感触によって気づくこともあるでしょう。
蛇口の水漏れの原因は、パッキンやゴム、ナットなどの部品の劣化や蛇口の付け根部分の接合の不具合など、さまざまです。漏れる水の量もいろいろですが、少しの量でも何日も放置することによって水道料金が上がる原因となります。

■大量の水を使うお風呂は水のトラブルが起こりやすい
トータルで流れる水の量としてはキッチンが多いと考えられますが、短時間にまとめて大量の水やお湯を使用する場所としてはお風呂が一番になります。一般的な家庭の浴槽の容量は約200Lと言われており、お湯を溜めるのにも栓を抜いて流すのにも時間や水圧がかかります。蛇口を全開にしてお湯を溜めることもあるので、部品の劣化も早くなるでしょう。
お風呂の水のトラブルには、排水口や排水管のつまり、浴槽からの水漏れ、ガランやシャワーなどの蛇口からの水漏れなどがあります。つまりから水漏れに発展することもあり、階下の天井から大量に水が漏れるなどの大惨事となる可能性もあります。

■階下への水漏れは洗濯機が原因になることも

アパートなどの集合住宅では、ベランダなどの屋外に洗濯機を設置して使用するところも多いでしょう。一般的な戸建て住宅などでは、利便性を考慮して脱衣所、洗面所に洗濯機や洗濯乾燥機を備えていることが多くなります。洗濯機は、洗い、すすぎ、脱水、の3つの過程を40分ほどの時間をかけて行い、大量の水を使用します。
壁に埋め込まれた洗濯機専用の蛇口をホースなどで洗濯機と直接つないで使用し、洗濯機の排出ホールからパンの排出口に水が排出されます。常に水道の栓が開いた状態であるため、水漏れに気づかないと階下への水漏れの原因となることもあります。夜間や早朝にタイマーで洗濯をする習慣がある方は、水漏れに気づかないで放置することもあるでしょう。

■まとめ
家庭では、キッチンやトイレなどさまざまな場所で毎日大量の水を使用します。食べ物や体を洗うだけでなく汚物を流したり、衣類を洗濯したりするために不可欠となる水ですが、それゆえにひとたび水のトラブルが生じると不便な生活を強いられることになります。水のトラブルは、一度に大量の水を使用する場所で起こりやすいものであり、マンションやアパートなどの集合住宅の場合は、自宅だけでなく関係のないほかの住人にも迷惑をかけてしまうことになります。
さまざまな場所に壁などに埋め込まれた形で設置されている蛇口や複数の蛇口が設置されているお風呂、また、毎日の洗濯を行う洗濯機専用の蛇口なども水のトラブルが起きやすい場所となります。それぞれのトラブルの内容や対応の仕方について正しい知識を身につけておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース